一番満たされていた日々

私の人生を振り返ると、1番楽しかったのは大学時代です。
地元を離れ一人暮らしをすることになった時には、とても淋しく不安に思っていた私ですが、
実際に暮らし始めてみると楽しくて仕方がありませんでした。
自分のおこづかい稼ぎのためにアルバイトをしていたのですが、その職場の方々が良い人
ばかりで、家に招いてご飯をご馳走してくださったり、プライベートでも多くの関わりを
持たせてもらいました。サークルの先輩にも、ドライブに連れて行ってもらったりたくさん
可愛がってもらいました。
アルバイトとサークルと授業で日々の生活は満たされていて、それなりに忙しかったはず
なのに、今思い返してみると辛いとか疲れたっていうことは無かったと思います。
全てが楽しくて、充実しているってそういうことだったのだな~って今になってすごく
感じます。
お給料日前には友人達とタコ無しのたこ焼きパーティーをしてピンチを乗り切ったり、
電車に乗るお金が無くて自転車で遠くの友人宅へ遊びに行ったりと、そんなことでさえ
楽しかったです。
周りの人に恵まれ、何でも楽しめる幸せな環境にいれたことを、心から感謝しています。