一番長く働いたアルバイトは・・・

私が、一番長く続いたバイトは”工場”のアルバイトでした。

自分が工場で働くなんて・・・
あまり考えたこともなかったんですけど、働き出したら結構居心地がよくて。

結局4年くらいそこで働きました。

仕事内容は、簡単に言うと、
コンビニへ出荷される商品を仕分けする作業です。

私は、お酒と食料品を担当していました。

お酒は、ビンのものから缶のものまで、食料品はゼリーなどからお米まで。
いろんな商品を運んでましたね。

一升瓶を割ってしまった時、
手に取った途端お米の袋が破れた時・・・
その時の心臓が痛くなる感触は、今でも鮮明に覚えています。

当時はかなり力持ちだったと思います。
500mlの缶×24缶とか何度も持ち上げてましたし。

人との関わり方もそこでかなり学びました。
年上の女性の方が多い職場だったので、嫌われないように。
揉め事が起こらないように・・・

”うまく働く”ノウハウみたいなのをその職場で勉強しました。

あと、すごく痩せました。
身体を動かす系のバイトはダイエットにもいいですね。
痩せられてしかもお金がもらえるなんて・・・そういう意味ではすごくいい仕事でした。

事務系の仕事がしてみたくなってそのバイトは辞めてしまいましたが・・・
機会があったらまたやりたいバイトのひとつです。