上京志向のある方、バイトはできるだけ続けましょう

私は現在東京都内で編集職に就いています。学生時代は山口県内の大学で過ごしました。出版社を志望しておりましたので、企業説明会や面接で東京や大阪を訪れることが頻繁にありました。出版社の場合、内定をいただくまでに4〜5回の面接があります。その度に上京しなければなりません。
新山口駅から東京まで新幹線利用、往復で30000円ほどかかります。内定をいただくまでに少なくとも150000円くらいかかる計算です。採用試験を1社受けてそこで確実に採用されるという確証はありませんので複数社受験される方がほとんどだと思います。私も内定をいただくまでに20社ほど受験しました。そう考えると地方から上京し、就職を考える場合の就職活動費として、すくなくとも300000円以上は確保しておきたいと思うのです。
ですから、比較的時間に余裕がある大学入学時からできるだけ、アルバイトをしておくことをおすすめします。いざ就職活動を始めて「お金がない」という事態になった時にアルバイトを始めようとしても、十分な時間は取れませんし、企業側も出勤可能日数が少ないからと、アルバイトとして受け入れてもらえない可能性があるからです。就職活動はお金が掛かる!これが就職活動を終えての私の感想です。