下宿での思い出

大学時代、下宿をしていていろいろな思わぬ出来事を体験しました。住んでいるのは女性だけのアパートということでそうトラブルは起こらないだろうと思っていたらお隣さんが騒音騒ぎを起こしてなかなか眠れなかったり、同じ階の人は露骨に男の人を連れてきては大家さんと喧嘩していたり。
わたしの友人もみんな下宿生活をしていましたが、ある友人のアパートはありえないくらいの虫がどこからともなく入ってくるので、怖がる友人から夜中に突然電話で助けを求められることもあり、駆けつけては二人で虫退治をしていました。また、ある友人はもうひとりの友人とシェアしながらマンションの5階に住んでいましたが、強風の日にはやたらとあちこちがグラグラ揺れるので、このマンション崩れませんように…と遊びに行く日は心配したものでした。台風など来た時にはめちゃめちゃ心配でした。中には途中で下宿を変えた友人もいましたがその先でもなにかしらプチ事件が起こって、一人暮らしって経験するといろいろタフになるもんだなあと感じています。