中古車でも見てまわること

大学時代はアルバイトをしていても、毎日お金を沢山持っているわけではないので、平日は出来るだけお金を使わない遊びを考えます。貯金をして自分の好きな物を買うのですが、そのほとんどは新しい車を買うことしか考えていませんでした。

車の格好良さが自分のステイタスそのもののであり、格好いい車に女の子を乗せる事以外に感心はほとんど無かったように思うのです。女性も「いい車に乗りたい」と考えてるはずだ..と考えていたので、必然的に車探しばっかりしてました。

友人と一緒にドライブをするときにも、とりあえずは中古車販売店が並んでいる通りを走るのです。そして、気になった車種があったら車を止めて、細かい部分を見に行くのです。

「もし自由に使えるお金があったら..」という考え方をよくしていたし、お金の使い方に悩んでいる姿を想像するのです。そんな想像力だけは豊かだったので、買いたい物もいくつもあったし、手持ちのお金がなくて借り入れて買う人もいましたが。