中学受験にのぞむ親の準備と対応について

我が家は長女がすでに私立中学受験を終え、無事に合格。次女が今、小学6年生で今まさに受験勉強真っ只中です。そんな経験から中学受験を志す子供を持つ親の心得や準備などを経験則から紹介したいと思います。まずは何といってもお金です。中学から私学に入学すると大学まで毎年学費だけで100万円近くかかります。さらに高校受験、大学受験のための塾に通うとなるとさらに塾の費用が年間50万円ほどはかかってくるでしょう。それが人数分となれば、平均的な日本のサラリーマンの給与ではきびしいです。あとは受験勉強中のフォローです。夏期講習、冬期講習などとにかく拘束時間が長い分、お弁当をつくったり、送り迎えが必要になったりします。とも働きの家庭ではこの子供の送り迎えなどを分担することもかなりの負担になってきます。我が家も2人目で多少慣れているはずなのですがとにかく子供の精神的フォローを含め、すべてが受験を中心にまわっているような感覚です。