中学受験の是非について我が家の判断

我が家は2人の娘がおり、長女は中学受験をへて、私立中学へ。次女も今6年生ですが私立中学の受験をすべく勉強中です。実はわたしがずっと公立で大学まで上がっていき、家内は中学から大学まで私立ということで子供の中学受験についてはいろいろな議論がありました。私としては女性であろうが高校受験、大学受験と自分の選択肢をしっかり考えていくべきというのが持論でした。逆に家内は受験にとらわれる時間をより少なくして、受験以外に打ち込めるものを探すべきという持論でした。結局、娘二人は受験勉強以外に打ち込めるものを幼いころから見つけていたので私自身も家内の考え方に賛同することになり、受験をすることになったわけです。これが男の子であれば、わたしもまた違った考えを持ち、もともとの持論のまま、受験をさせないという選択肢をとったかもしれません。こればかりは本人の適正もあるので100パーセントの正解はありませんが、しっかり考えておくべき課題です。