中学受験の準備について

わたしは高校受験、大学受験をこなしてきました。一方で家内は中学から私立で大学までエスカレーター式であがる経験をしてきました。ですから2人の娘の進学に関しては価値観が過去の経験からもあわないところがあり、いろいろ悩んだのが事実です。ですが娘たちが幸いなことに幼いころからクラシックバレエという打ち込むべき対象をみつけていたこともあって、その選択肢を絞ることができました。それは中学受験で大学までエスカレーターであがれるところに入学し、あとは受験をせず、社会人に向けた勉強とクラシックバレエに打ち込むということです。もともと娘たちも勉強は好きではありませんでしたが、高校、大学受験なくしてクラシックバレエに打ち込めるということなら勉強も頑張りました。中学受験の準備は3年生からはじめましたが、クラシックバレエのレッスンとともに非常に熱心に取り組んだものです。こうした目的があれば中学受験も乗り切れることがわが子を見ていて感じました。