中学受験をしました

私は中学受験をして、私立の中学に入りました。
そのために、地元の進学塾に通いました。小学5年生から2年間、
かなりハードに勉強しました。最初は、親の希望で、受験することに
なったのですが、そのうち、私もしっかり勉強して、希望の中学校へ
入りたいと思うようになりました。
塾の仲間に恵まれたというのも大きかったかもしれません。
というのは、何人かの仲の良い同級生が、目的意識をしっかりと
持っていたからです。進学塾に通っていても、惰性で通っている
生徒が多かったのですが、遊ぶ時間をわざわざ削って勉強している
のだから、だらだらと勉強しても仕方がないと思うようになって
いきました。早い段階で、そう思えたことが大きかったです。
そして、目標が定まってからは、親も心配するほどに、一生懸命に
勉強をしました。念願の中学校の受験を終えて、結果が発表される
までの数日の間は、ものすごく不安な気持ちになりました。
でも、合格の知らせを受けたときは、感無量の達成感がありました。