中学受験塾におけるオリジナルテキストの見極め方

中学受験へ臨むため、受験塾に通う子どもたちがたくさんいます。地元の駅周辺に複数の受験塾がある場合、どこを選ぶかというのは難しい問題ですが二教科ではなく四教科受験を希望しているのであれば、社会科や理科のテキストを見極めることによって良い塾かどうかを判断することが可能です。
中学受験における社会科の試験問題は地理や歴史そして公民が試験範囲となり、さらにその年の重大ニュースに関する設問が出題されることがあります。テキストをオリジナルで作成している塾であれば、最新の情報がたくさん盛り込まれていることが必要であり、近現代が充実しているテキストは良いテキストであると言えるのです。もちろん地理における農業や水産業の生産高ランキングも最新のデータになっていると、覚え間違いが少なくなり合格の可能性が高まっていきます。
理科については図が豊富に掲載されていることが重要です。視覚的に覚えていくことができますし、試験問題にも図が掲載されていることが多いので見慣れていると解きやすくなります。