中学校受験。

現在、私の住んている所では中学校受験が真っ盛りです。

私の子供達はこの環境の中でも普通に公立の中学、高校と
通って卒業しているのですが、私立の中学を
受ける子供達の勉強に対する姿勢は波なみならぬ物がありますね。

でも、関心したことは勉強だけが全てだというような凝り固まった感じを受けなかったのです。

昔、九州にいた頃は、私立の中学校に進学していく子供達を
見ていて、子供ながらにとてもエリート意識が高すぎるなと
思っていました。

しかし、首都圏に移ってきて、進学していく子供も公立の学校に上がっていく子供も全く違いがなく、一人一人の個性を伸ばすための受験であり進学なんだと感じたのです。

私の子供達も公立の中学・高校に行っても私立に進学していった
子供と仲良く付き合いが続いているのですから。

その中で、大学受験はどうしたいいのか、専門学校に行くべきなど
将来を見据えた会話をしているようです。

中学受験で、私立に進むことも人生の選択肢の中の1つとして
積極的に望むのもいいかもしれないと思います。