中華料理店のアルバイトでの体験談

中華料理店でアルバイトをしていたときの話です。その中華料理店のアルバイトの制服は、トップスがサテン生地のピンクのチャイナドレスで、ボトムスは持参の黒色パンツという組み合わせでした。ちなみに、ウエイトレスの制服が、その制服だったのです。

私はとても可愛くて気に入っていましたね。少し機動性は悪かったものの、やっぱり女の子の憧れ「ピンク色」ですし、チャイナドレスは着てみたかったので、嬉しかったのを覚えています。

それで、オープンしたての中華料理店ということもあって、その制服で大通りにチラシを配りに行ったことがありました。そこで得た評価というのは、結構予想外のものでしたね。

私たちウエイトレスはカワイイと思っていた制服ですが、一見するとキャバクラのコスチュームにみえるようで、キャバクラ目的のおっちゃんたちに声をかけられたことが意外でしたね。

まあ今考えると、ピンクのテカテカのチャイナドレスですからね。それっぽい制服に見えると言えば、見えますね…。そしてその後、シンプルな黒いTシャツに変更へとなりました。私たちは可愛くて気に入っていたのですけれどね。