乳製品の会社でアルバイトをする

新聞に掲載されていたアルバイトの募集広告は、乳製品をメインに扱っている会社であり、配達をする業務をのスタッフを募集していました。これまでやったことのない業種でしたが、おそらく冷凍車での運搬作業になるはずなので、興味があったのでアルバイトの申し込みをしました。

予定通り採用してもらえることになったのですが、私が配属された部門は配達担当ではなく、乳製品を製造する部署になっていました。基本的には製造をするのは社員の人たちであり、私は完成したパッケージを配達先ごとにワゴンに並べていく担当者でした。

県内全てのコンビニや食品スーパーに卸していたので、かなりの量の牛乳やヨーグルト製品、チーズなどが製造されていました。これらは日持ちがしないため、毎日製造され毎日配達される必要があることから、休み無しで作られるのです。

アルバイトも休みはシフト制であり、日曜祝祭日も普通と同じように仕事に入っていました。多くの乳製品を扱って勉強になる仕事となったのです。