予備が必要

就職活動では、スカートタイプのスーツを着用して行っていました。
ストッキングはすごく大事です。
面接をする際に、面接会場に行く途中で、ストッキングが伝線を起こしてしまったのです。
これでは面接をする事ができないと焦った私は、丁度いいところにコンビニを見つけ、あわててストッキングを買い、履き替えて面接会場までいきました。

そんな事があり、次からは焦る事のないように、ストッキングをちゃんと持って面接会場に行く事にしていました。
同じ面接会場で、やはりストッキングに電線がはいって困っている人がいて、あげた事があります。
その時も彼女はすごく喜んでいました。

やはり、ストッキングは予備も必要なんだなと再確認した瞬間でした。

就職活動をしている人の中には、ストッキングのことを考えなくてもいいように、パンツスタイルで就職活動をしている人もいました。
私もパンツも合ったのですが、ウエストにあっていなくて、履く事ができず、スカートで最後まで就職活動に励んでいました。