二日酔いで意識がなくなって寝てしまいました。

大学生になりお酒が飲める年齢になると飲み会が増えて行きました。居酒屋にも普通に入れますしコンビニでお酒を買う事もできるため、自宅で飲む事もあります。しかし飲み方を知らないというか自分の限界を知らないため飲み過ぎて住まう事が多かったです。

お酒を味わうというよりも酔う事に楽しみを感じていました。ある時自宅で友達と飲んでいる時に、ビールに始まり焼酎、ウイスキーまで飲んでしまい途中で記憶がなくなりました。

朝目が覚めると頭痛と吐き気があり完全な二日酔い状態です。立ちあがる気力も無いほどお酒が残っていました。周りを見ると友達も寝ていますが部屋は酒の瓶だらけです。

トイレに行こうと何とか立ちあがり便座に座りましたが、そこでまた寝てしまいました。気が付くと友達がトイレの戸を叩いています。

実はあれから10時間ほどこの場に入っていたと聞いて驚きました。一人だったら怖いなと思いますし、大学生の飲み会はお互い気をつけないと駄目だと言う事を学びました。