交通した人を数えるアルバイト

人は基本的に外出をして活動することになるので、常に多くの人がいろいろなところに出歩いています。

そしていろいろな市場調査をする関係である場所でどのくらいの人が通ったのかということを調べることがあり、その数を数えるアルバイトが交通量調査のアルバイトです。

そして交通量調査のアルバイトは基本的に歩道の一定の場所に椅子を持ってきてそこで座りながらカウンターで交通量を調査していきます。
そのためずっと座ったままの状態で仕事をすることになるので、それほど体力を使うという仕事ではありません。

しかし春や秋の比較的過ごしやすい季節では特に問題はありませんが暑い夏の季節や寒い冬の季節の場合は結構大変な面もあります。

またこの仕事は基本的に12時間程度の長期労働になるので1回仕事をしたら1万円以上稼げることがほとんどです。
そのためお金をたくさん稼ぎたいと思っている人にとっては結構人気のあるアルバイトであると言えます。

また交通量の数をひたすら数える地味な仕事なのでコツコツ仕事ができる人が向いている仕事です。