交通警備のアルバイトで楽しかったこと

私が思い出に残っているアルバイト経験というと、交通警備の仕事をしていた時のことです。各工事現場でそこを通りかかる車や通行人の誘導をするのですが、人間観察というのか、毎日様々な人が通りかかるのを眺めているのはなかなか興味深いものでした。
同じ工事現場で立っていると、毎日同じ時間に通りかかる人や、朝学校へ行き、帰りに学校から帰ってくる学生や、毎日同じ時間に買い物に出かける主婦の方など、眺めているだけで飽きませんでした。
またずっと同じ場所に立っているので、いつの間にかその近辺に住んでいる方と顔見知りになったりして、時には挨拶を交わしたりといったことも増えてきて、丸一日立っていなくてはいけないという仕事自体は大変でしたが、その一方でとても楽しいものでもありました。
そして工事現場で働いている作業員も皆さん気の良い方たちばかりで、その警備のアルバイトをしている間は、仕事に向かうのが楽しみで仕方がありませんでした。