交通量調査のアルバイト

学生時代は数々のアルバイトをしてきましたが、中でも短時間でオイシイと思ったバイトは「交通量調査」です。

朝7時に集合し、メンバーは全員会社のワゴンに乗車。
特定のポイントに3人ずつ降ろされ、夜7時に迎えのワゴンが来るまで仕事します。

カウンターとメモ用紙、腕章を渡されて仕事スタート。
このカウンターですが、車種別(普通車、軽自動車、大型車、バス、バイク等)に数えられるように、7つぐらいのカウンターが1つの板に張り付けられています。

片側2車線の道路の手前と向こうに1人ずつ、パイプ椅子に座ってカウントします。
あとの1人は「休憩」です。
そう、1時間ずつ「手前でカウント」「向こうでカウント」「休憩」を3人でローテーションするんです。

私がいたポイントは近隣に大きな公園、ファミレス、コンビニくらいしかない場所だったので、休憩時間の暇つぶしにはちょっと困ってしまいましたが、全体的にはのんびりと仕事できました。

12時間勤務、給与は1万円くらいでなかなかおいしいバイトでした。