交通量調査もいいですよ

20代前半の頃はフリーターをして生計を立てていたので、
日払いのバイトは欠かせませんでした。
お金も良く、その日払いはその当時の自分にとっては助かっていた思い出があります。
その日払いのひとつに交通量調査と言うものがありました。
その名のとおり、決められた交差点や道路上でカウンターを押して決められた時間、ひたすら交通量、クルマの数を数えるだけです。
バイトによっては24時間の交通量調査も経験しました。
一見辛そうですが、意外と自分の場合はそれほど苦痛ではありませんでした。
ひとつのグループ3人でセットになり、クルマで決められた交差点などに行き、往路復路の2つの車線に椅子を起き数えるのが多かったです。
と言うことは常に2人がバイトをしていてもう1人は休憩が出来ます。
私の場合は友達同士で3人でやってましたので、2時間ごと交代ですので1人はクルマで寝てられるカタチでした。
友達同士なので融通もききますから気の合う仲間となら楽しく出来ますよ。