人前で踊りました

学園祭の思い出というと、高校を思い出します。
演劇部の伝統らしいのですが、体育館のステージでとある踊りをやるというものでした。
私は演劇部ではなかったのですが、演劇部の友人に誘われ、私も参加することになりました。
私は人前に出ることは苦手なのですが、こんなこともうできないかなと思ったので、参加することにしました。
放課後に練習したり、分からないところは教えてもらったり、学園祭でないとなかなかできない経験だったので、参加して良かったなと思いました。
踊るということ自体は得意ではないのですが、練習が楽しかったせいか全く苦にはなりませんでした。
それどころか、もっと踊りたいとさえ思っている自分がいました。
本番当日、振りつけも忘れることなく、なんとか終えることができました。
中学時代の友人がじっと見ていて恥ずかしかったのですが、人に見られるというのはなかなか無いので、不思議なかんじでした。
もうあんなことはないと思うとちょっと寂しいけど、やってよかったです。