人生の中で初めてとなったホテルでのアルバイト

人生の中で初めてとなったアルバイトは、地元でも大型のホテルにて裏方の仕事でした。具体的には、客室に布団を準備することや宴会後の片付け、食器の洗浄などです。勤務は夕方から午後9時半、10時くらいまでです。

人生で初めてとなったアルバイトだったので、とにかく不安や緊張が結構あったのですが、10回くらい出勤した段階で、大体の仕事を理解することができました。私が取り組んでいたホテルの仕事の中で、良かったのは、布団を準備することです。

二人一組となって客室を巡り、必要分の布団を引いてきます。布団に掛けるシーツがあるのですが、それをシワなく、綺麗にできるかどうかがポイントでした。当初はシワができてしまい、やり直すことは多かったのですが、慣れてくるとシワのない綺麗な状態を演出できるようになったのです。

仕上がりやスピードが上達するのが楽しかったので、布団の準備の業務については、ホテルの仕事の中でも得に楽しかったです。