人生初のアルバイトとお給料

私が初めてアルバイトをしたのは、高校二年生の夏休みでした。一応その高校ではアルバイトは基本禁止となっていたのですが、親の承諾を得て学校にアルバイトをする旨を届けておけば許可されたのです。
そうして人生初のアルバイトは、小さな喫茶店兼洋食屋のお店でした。
ウェイトレスとしてお客様の注文を受け料理を運ぶだけなので、仕事自体はすぐに覚え、人並みにこなせるようになりましたが、それでも最初は緊張しました。料理を運ぶ時などもしこの料理を落としてしまったらどうしようと嫌なイメージばかりが頭をよぎってしまい、ハラハラしたものです。幸いそうした失敗はせずに済んだのですが、慣れない頃の動きはかなりギクシャクしていたのではないかと思います。
そうして一ヵ月後には初めてのお給料です。それまで自分の力でお金を貰ったことなどないので、少ないアルバイト料とはいえ、本当に嬉しいものでした。
その初めてのお給料は、両親に洋服を買ってプレゼントするのに使いました。