人生初めてのお給料で使ったものとは?

私が初めてアルバイトをして、自分でお金を稼ぐことができたのは高校生のときです。ある飲食店でウェイターのアルバイトをしていたのですが、失敗をしながらも一ヶ月間頑張って初めての給料を頂いたときにはわずかな額だったとはいえ、ものすごく嬉しかったのを覚えています。
そしてその初めてのお給料で一番最初に買ったものは一冊の小説でした。特に何にどう使うかなどは決めていなかったのですが、お給料を貰った帰り道、たまたま本屋に入って面白そうな小説を見つけ購入したのです。その支払いのために封筒からお金を出すときにはちょっぴり緊張しましたが、自分で働いたお金だと思うと感慨深いものがありました。
そして残ったお金は両親を連れて外食をすることに使ったのでした。それまでは両親に支払ってもらうばかりだった外食代を私が初めて支払うことになったのですが、そのおかげでお金のありがたみ、そして両親のありがたみというのが身に染みて分かった気がします。