今でもいい思い出です

学生の頃、短期のアルバイトをいくつか経験しました。

本当は、長期のバイトがしたかったんですけど、
なにぶん、通学にものすごく時間がかかっていて。

長期のアルバイトをしている暇がなかったんです。

長い休みの前に面接を受けて、
休み中はしっかり働く・・・そんな感じの生活でした。

いくつかやった中で、面白かったというか、
自分に合っているな、と思ったのが、
カタログのチラシを取り分けたり入れたりする仕事です。

人と一緒にやる仕事なので、
素早くやらないと!ってかなり焦るんですけど、
必死にやっているうちに少しずつ楽しくなってきて。

それまで自分のこと、
”根気がないヤツ”だと思ってたんですが、
意外とこういうもくもくとした作業もやれるんだ、と。

新しい自分を発見できたので、
バイトが終わる頃には、もっと働きたいなと思うくらい、
楽しかったです。

ちなみに、人間関係は特に良くも悪くもなく、
友達ができる、とかはありませんでした。

あの頃は人見知りが激しかったんですよね。
さすがに挨拶とかはしていましたが。

今だったら、友達作るんですけどね。
あの当時は、全然ダメでした。

でも、もくもくと働いたあの夏の日々は、
今でもいい思い出です。