今でも思い出す治験アルバイト

子持ち主婦になった今でも、「またやってみたいなー」と、思い出すアルバイトと言えば、「治験モニター」のアルバイトです。

私は大学の研究室の先輩の紹介で、治験モニター登録をおこなっていて、通称「治験バイト」を何回か経験しました。

治験バイトの何が良いって、やっぱり楽だったことですよね。周囲の顔色をうかがって、話の内容を考えることもなければ、臨機応変に対応することも求められません。早くメニューを覚える必要もない上に、治験バイトの内容によっては、3食出ることもあります。

必要なのは、言ってしまえば健康的な身体ですね。そして、ある程度の時間の融通が効けば、治験バイトをすることができるといった印象です。

ですから平日日中でも、会社に採血&健康診断に出て来れる学生にはうってつけのアルバイトだったのです。その上、報酬がそこらのアルバイトよりは割高ですから、そりゃあみんな治験バイトに注目しますよね。私もまたやりたいなぁーと思いますし。

しかし今は子どもがいますので、万が一体調を崩したときのことを考えると、やっぱり積極的には応募できないかなぁと思っています。