今でも言うことができます

バイトに着くとまずは着替え、そしてタイムカードを押します。その後、すぐに売り場に行くわけではなく、朝礼が入ります。その時間に入るバイトの数が一人しかいないという場合でも、朝礼は必ず行われます。そこで連絡事項を伝えるのです。また、その時行われる大事なことが声出しです。「いらっしゃいませ。」などの5つの掛け声を大きな声で行うことで、売り場に行ってもしっかり掛け声を出せるようにするのです。
バイトを辞めて数年になりますが、いまだに私はこの掛け声を覚えています。そりゃ100回を超える数バイトに入り、その度にこれをしていたのですから、嫌でも覚えることになります。あまり得意ではなかった声出しではありますが、おかげでしっかりと声を出すことが出来るようになりました。そのことは今の仕事でも役に立っていると思います。バイトをしていろんな経験を積ませてもらいましたが、その中でも、今でもその経験が大いに役に立っていることの一つとなっています。