今の受験におもうこと

私の自宅のある周辺は受験関係の予備校や塾が非常にたくさんあります。はっきりと数えたころはありませんが、数十の予備校や塾があるものと考えられます。
夜遅くまでそのようなところに通っている子供たちは大変だなあ、と思うことがよくあります。特に小学生らしき子供たちが夜9時を超えるまで勉強をして、そのあとで親たちが自動車で迎えに来ているのをよく見かけます。それを見るとちょっとどうなのか考えることがあります。9時過ぎに終わって家に帰ってすぐに就寝するのでしょうか、それとも食事やお風呂などが残っているとすればいったい何時くらいに寝るのでしょうか。もちろん翌日も学校があるのでしょうから、小学生などでは睡眠が不足することはないのでしょうか、などです。
少なくとも私の時代には受験というのは高校受験からであって、小学生などを受験生ということはほとんどありませんでした。そして私の周りの塾などに通っている子供や結構長距離の場所から来ているということも聞きます。ちょっとため息が出るような現状です。