今までで一番キツかったアルバイト

私は主に大学時代に幾つものアルバイトを経験しました。その中で最もキツかったアルバイトがコンビニエンスストアでのアルバイトです。
日本人の誰もが知っているような大手のコンビニではなく特定の地域を商売の対象にしているような小さいコンビニです。レジ打ちや品出しなど、仕事そのものは普通のコンビニと変わらなかったのですが、私の指導係でもあった店長がとても厳しい人だったのです。
例えば、バイトを初めてすぐにこちらにまったく非がないにも関わらずクレームを言ってくるお客さんがいました。普通こういう場合は指導係である店長が助けてくれるものですが、チラッと私の方を見ただけで放置されました。かといって、他の場面でも黙っていると言うわけではなく、私がミスをするとすぐに怒鳴りつけてきます。
それらの厳しい環境が理由ではないのですが、私はさまざまなバイトを経験したいと考えていたので、店長にも採用前に伝えていた通り半年で辞めることになりました。しかし、意外なことに別れ際に「ありがとう。頑張って」と言って店長は私を抱きしめてくれたのです。私個人としては、正直なところ「ひどい人だな」とずっと思っていたのですが、あれは愛のムチだったのだと今では思っています。