今までと違う授業

大学の授業は今までの学生時代の時の狭い教室での授業とは違い、授業ごとに移動教室だったりして、結構疲れたのを覚えています。
黒板もなかなか見えず、ノートが取れなかったことはすごく辛かったです。

教科書の大事なところにアンダーラインを引いて、授業終了後に、ノートにまとめていました。
私は、覚えるのは苦手でしたが、ノートにまとめたりするのはすごく好きでした。
休み時間に、友達としゃべりながらノートに皆して授業で言われたことをまとめていました。
皆も所々しか、ノートにまとめておらず、ジグソーパズルのように授業で言われたことをつなぎ合わせてノートにまとめていました。
大学の授業はすごく長く、途中で寝てしまうことが多かったです。
でも、先生はすごく怖かったので、寝ないように頑張ってノートをとっていたのですが、睡魔に勝てず、ノートに何を書いたか全然わからなかったなんてこともよくありました。

結局黒板に書いてあったことをノートにはあまりとっていなかったようなカンジも今ではしています。