介護士の手伝いをする

数年前に地元の老人ホーム関係の介護士の手伝いの仕事をやったことがあります。雇用形態はアルバイトだったのですが、仕事内容からすると社員の方と全く同じ事をやっていました。

介護に関しては資格を取得している人が一人ついている必要があるとのことで、私はただのアルバイトで何の資格もないので先輩と一緒に行動するパターンでした。

訪問介護の際にも一緒に行って掃除をしたり洗い物をしたりと忙しく作業することが多く、以外と仕事の時間は早く過ぎるのです。そして、アルバイトではあるので責任はそれほど重くないのですが、気にして老人の方に話しかけたりと気分的にも和むのです。

もしかしたら、私は介護士に向いてるのではないかと思えたのです。ただ、介護士の現状を見てみると、正社員とは言っても、とても給与は少ないようで生活は苦しい状況が続いているとのことです。自分だけ給料を上げるわけにもいかないようで、介護士という仕事を嫌う人が多い理由が分かったのです。