仕事が出来るだけではだめ!

仕事をするというのは結果第一主義です。やはり結果を出してこそその成果を給与として評価して頂いているわけですから、それ相応のしごとを心がけなければなりません。

ですが現在仕事の出来とは生産力だけではないとされています。仕事には品質が大切とは以前からも言われていますが、ハートフルさが求められています。

特に最近の就職口としてはコールセンターなども増えてきているのですが、エンドユーザーや店頭スタッフ対応を行うコミュニケーターに品質が求められているのです。

その他にも生産性でも最近は食品加工業者での管理内容などでも大きくニュースになっている状態などもありますのでやはりユーザーは品質にかなり敏感になっていると言えます。

生産力だけが良くても品質が悪いと結果損をする、そんな悪循環に陥らないためにもぜひ就活の際は「品質を大切にしたい」という意志を出してみてください。同じ志を大切にしている場所ならきっと高ポイントを狙えることでしょう。