仕事にやりがいを感じた学園祭

私の高校の学園祭はわりと規模が小さかったです。校舎が狭かったというのもありますが、何より高校生ということで、できることが限られていて面白味もそれほどありませんでした。
でもそう言いながら私は高校の学園祭を結構楽しんでました。というか充実させてました。自分の仕事や役割がしっかりと決まっていて、その仕事をやりきることに全力を尽くしていました。面白いと言えばそれはちょっと違っていて、やりがいがあったのかと聞かれればそうなのだと思います。
高校生らしく、地味な仕事を必死になってこなしているという感じで、今考えると健気に思えますね。高校生らしい姿が私にもあったのだと実感できます。
私は、高校の時は自分に与えられた仕事を楽しんでいて、大学の時は見て回ることを楽しんでいたような気がします。とにかく学園祭って楽しいことが多くていいんですよね。卒業した今でも純粋にテンションを上げて楽しむことができるのだから素晴らしい行事だと思います。