仕事の合間にアルバイトがしたいこと

アルバイトの面接に行った時に、既に他の仕事をしていることを話すと、面接をしている方はほとんどいい顔をしません。当然のようにアルバイトに影響が出る事を懸念しているのだと思います。

ところがそれとは逆に、別にも仕事を持っていることを歓迎するパターンもありました。アルバイトで拘束する時間が少なすぎて、これだけで生活することは難しすぎると企業側が心配している事があるのです。

なので掛け持ちでアルバイトをする事を歓迎してくれて、難なく採用になることがあります。このあたりも求人情報誌を見ているだけでは相手の考え方が伝わってこないので、気になる事は面接をする前に電話で問い合わせることだと思います。

そして、面接の時にこちらの考えを正直に言うことが大切です。相手側の仕事の設定にそのまま合わせるという事は、避ける必要があるのです。

私が過去にあったアルバイトで、時給も低くて仕事内容も私の想定外だったのを、続けていたことがあります。ストレスが溜まって全く面白くないアルバイトとなり、結局は長続きしないのです。