仕事をする際の髪型

アルバイトをするときにネックになるのが、容姿を整える事です。特に女性の場合はマニキュアが派手すぎるとかが問題になってきます。男性の場合でも過激な髪型はお客さんに不快感を与えるので慎むようにする必要があります。

なので、アルバイトの面接の予約を入れて、実際に人と会うときには緊張してしまいます。私は髪を染めていることもあり、過激なヘアスタイルにする事もあるのです。ヘビメタバンドに熱中してるわけではないのですが、ちょっとしたおしゃれの感覚なのに、過激だと思われることもあります。

アルバイトの求人情報誌には、「髪型自由」なんて断り書きが掲載されることありません。仕事に適する容姿であれば問題ないので、あえて書く必要がないのです。

ただ、逆に髪型自由と求人募集に書かれていたとすると、いかにも過激な人が来て欲しいというようなニュアンスになるのではないかと思います。それがメリットになる業種も少なからずあるのだと思います。