会社を調べるということ

就活で避けて通れない道、それは面接です。
書類審査には通ったけど、面接がなかなか突破できない
そんな人も多いのではないのでしょうか。

私がそんな人に多いなと感じるのは、会社を調べることが
下手な人が多いということです。

面接を受ける前にその会社について下調べをしていると思いますが、
ここで必要なのは、その会社だけを調べるのではなく
ライバル企業や関連するサービス、行政の動きなどを合わせて調べることです。

何故かと言うのは簡単です。
面接の最後に「何か質問はありますか?」そう必ず聞かれますよね。
そこで最後の大アピールを行うためです。

この「何か質問はありますか?」と言われたら
会社の下調べで調べたライバル企業や行政の動きを上げ
そこに対してどう考えているのか、どう動いていくつもりか
そういったことを聞いてみてください。

何も考えていない就活生は「仕事のやりがいは?」なんて
間抜けた質問をしている所に
会社の未来を見据えた質問が飛んでくるのです。
きっと面接官の印象に残りますよ。

これが就活で全勝した私の面接スタイルです。
是非実践してみてくださいね。