体が思うように動かない

サークルの活動の一環で、ちょっとした地方大会に参加させていただくことがったのですが、
この時に人世でちょっと味わったことのない違和感を抱いたことがあります。

それは、試合中に練習した時よりもはるかに体の動きがうまくできないという奴で、いわゆるイップスというやつでした。

今までにも、体に力が入って動きが悪いということはあったのですが、それでもそこまで違和感があるものではありませんでした。
しかし、その日の体の動きは明らかにそれまでのものとは違い、ちょっと動かそうにも途中で絶対に曲がらないというくらい
体が一致の場所で動かないようになり、全然動きにキレが出なかったのであります。

何とか試合中に動きを治そうとはしますが、全く治らずそのままの状況で試合終了までやりました。
動かないなりに戦術を練っても全然うまくいきません。結局はそのまま負けてしまいました。
初めてそのような感覚に陥った時に、これはおかしいと思って色々な本を読んだりして直そうとしましたが
結局辞める時まで治りませんでした。