体を鍛えることができた新聞配達のアルバイト

肉体労働系のアルバイトをすると、自然に体が鍛えられるものです。自分自身の経験から言うと、私は新聞配達のバイトで随分と体を鍛えることができました。私が経験した新聞配達は、基本的に毎朝決まったルートを自転車で走ります。
しかし、アパートや団地などの集合住宅においては、自転車を降りて各戸のドアポストまで走って届けなければなりませんでした。私の配達担当エリアは、そんな配達がとても多かったのでした。その結果、半年もすると、まるでスポーツマンのように基礎体力が身に付いてゆきました。特にマラソンなどの持久力が身に付いて、スタミナ抜群の体ができました。
それから30年あまりが経過した今、私も平凡な50代の中高年となってしまいました。もう、体力的にも自信はありません。日常生活の中で、体を動かすこともめっきりと少なくなりました。しかし、それでも同世代の中では、今でも足腰は丈夫ではないかと思います。
先日も軽い登山に出掛けた時にも、同年代の友人の中では私が一番疲労は少なかったと感じました。これも、昔取った杵柄かもしれません。