何かあればつくば山に登ってました

これは、筑波大学に進学した人なら経験していることだと思うのですが、何かがあると筑波山に登っているような気がします。まず新入生歓迎ということで夜中にのぼりに行ったりするんですよね。中には、どれだけ早く下れるかというので、男子なんか競争していましたし。危ないことしてたなって思うんですけど、それが楽しかったんですよね。
また、時間があるときは麓の旅館で日帰り入浴をしたりしていました。入浴だけならワンコインでできたので、山登りでかいた汗を流すことができてよかったですね。
それから、新入生歓迎だけじゃなくってお客さんが来た時とかも、なんていうか他に行くところがないから筑波山に行く流れが出来ていましたね。頂上まで行って、あんまり意味はないけど、お土産を物色して、納豆キティちゃんとかを笑ったりしていました。ロープウェーもあるのですが、結局一度も登りませんでしたね。当時はまだ、観光地化される前だったので、人も少なくて、登りやすかったなぁって感じです。