何のためにアルバイトをするのか

「アルバイトは生活のためにする」と思って、初めころは働いていました。
もちろん生活費を稼ぐためにバイトをしていたのですが、それ以上にダラダラと仕事をしていたのでアルバイトが嫌で仕方がなかったです。

それがふとしたことから変わりました。
何となく思ったのですが、仕事というのは自分の経験値を積むためにしているのではないのか、という考えが浮かんでそのことを意識して働き始めると仕事の見方が変わりました。
それで時給が増えたら最高なのですが、それでも自分自身のために仕事をしてスキルを上げるということをすれば結果的に日々が充実したものになりました。

時給にこだわらずに、そもそもこの国でアルバイトをして時給が上がるなんて期待できないことですから、それよりも自分のために、将来この仕事を辞めても他で生かせるように何でもいいから吸収してやろう、という意識をもってアルバイトをするようになると、ほんの少しかもしれませんが成長スピードが変わると思います。