何社ぐらい面接を受ければアルバイトが見つかるか

私はアルバイトというものは、頑張れば必ず見つかるものだとは思います。というのもアルバイトというのは、採用率が比較的高いのです。少なくとも正社員の案件に比べれば、採用率はかなり高いですね。
私は正社員として働くまでに、約30社程度で面接を受けたと思います。それに対してアルバイトが決まるまでに受けた面接の数は、平均的に10社程度という事が多かったです。ですのでアルバイトは、数多くの会社で面接を受ければいずれ決まるものだと思います。もしも1日1社面接を受けるとすると、2週間もあれば十分ではないでしょうか。
ただ面接を受けるに先立って、もちろん準備はしておいた方が良いです。最低限アルバイトに対する志望動機くらいは、まとめておいた方が良いですね。その志望動機を明確にして15社程度での面接をしてみれば、ほぼ確実にどこかのアルバイトが決まると思います。
またアルバイトの場合、登録制という選択肢があります。あれはほぼ確実にアルバイトが紹介されますので、急いでいる時にはそれを利用する方法もありますね。