作家として活動する傍らバイトもしていました

本業は作家なのですが、作家の仕事だけでは食べて行くことができません。
ずっと仕事があるわけでもなく、収入が安定しないためバイトも同時に行っていました。
短期バイトをすることが多かったのでいろいろな仕事をしていましたね。
接客業もやりましたし肉体労働もやりましたし、マイナーなバイトもやりました。
マイナーバイトと言うのはモデルルームの案内をするバイトです。
ずっとプラカードを持って同じ場所に立っているだけなのでとにかく暇でした。
でも一人でぼーっと考えことなどできるので、小説のストーリーなどを考えることもできて美味しいバイトだったかもしれません。
あとはプールの監視のバイトや清掃のバイトもしましたね。
短期バイトを選んだ理由は、作家の方の仕事が忙しくなるとバイトができなくなってしまうからです。
短期バイトなら忙しい時はバイトをしなければいいので気楽です。
長期のアルバイトだと一ヵ月くらい休むことはできませんからね。
いろんな種類のバイトをできたので良い経験にもなったと思います。