修学旅行のような卒業旅行

私は都内大学の工学部のデザイン学科に入学しました。
工学部ということもあり、男女比が10:1の割合ぐらいで友達作りには不安がありました。
しかし、実際は演習や実習などが多く男女関係なく学科同士でのかかわりが多いので仲良しグループができるようになりました。
私はアルバイトや制作課題などで忙しかったのでサークルには入りませんでしたが学科で仲良く慣れたのがサークル代わりだと思います。
授業ではライバルでもあり、同じチームの仲間でもある友達が4年間一緒に過ごせたことは本当に大切な時間でした。
そして、卒業を迎えるとともに卒業旅行を計画してくれた人がいました。
男女混合8人で香港へ手配してくれたのです。しかも、格安でした。
また、個別に研究室や女子だけでちょっとした旅行にもいきましたが今回は学生時代でしかできない人数だろうと思います。
震災後でもあったのでそれぞれ不安だったと思いますが、キャンセルせずにいけたのも良かったです。
3泊4日という短い弾丸ツアーでしたが、知らない土地で思う存分楽しめました。
また、行きたいとは思いますがそれぞれ家庭や仕事があるので全メンバーが揃うのは難しいと思います。
でも、機会があれば是非また行きたいです。