働き方のいろいろ

今の時代、会社に就職できたとしても決して安泰ではないですよね。
とはいえやはり公務員や、企業の正社員は社会的地位も保障面でも強い立場だと思います。
しかし働き方の選択肢はどんどん増えていっています。
一度定年を迎えた後に期限付きで現場に残る「委託社員」。
社員登用を目指してまずは現場を学ぶために「契約社員」としてスタートする人もいるでしょう。
色々な会社の現場に即戦力として入り、次々に技術を習得したいのなら「派遣社員」という選択も大いにあります。
ある程度仕事以外での時間が必要なら「パート職員」など。
憧れている仕事があり、「アルバイト」でも良いから働きたいという熱意を持つ人もいるでしょう。
ブラック企業なんて言葉も流行り言葉のように聞かれる中、自身のライフワークバランスやスキルアップ、キャリアアップをよく考えて、就職活動することが望ましいのではないでしょうか。
体裁や周りに流されること無く、自分に合った働き方を選んで欲しいです。