優秀賞を確保するために

月に一度か数か月に一度かは忘れましたが、勤めていたお店の各店舗でお客様からの満足度を競い合うキャンペーンのようなものがありました。接客態度を覆面調査員が調査し、メルマガを登録してくれているお客様からは、お店に対するアンケートを受け付けていました。笑顔が苦手な私としては、お店の足を引っ張るばかりで申し訳ないと思ってしまう時です。ただ、あまり影響はありませんでした。
覆面調査員さんは来る時間が分からないようになっています。普通に考えればそれが当たり前のことです。ですが、私たちのお店ではなぜか何時頃来るというのが毎回分かっていました。なので、その時間には愛想が良いバイトを置くことにしていたので、私はバイトに入ることがありませんでした。そのため、マイナス評価されることがなかったのです。ただ、これでいいものかとは思ってしまいます。働いているのは私たちのお店の店員なんで、悪いことはないのかもしれませんが、「この人、夜中は入らないだろ。」という人も入っていたので、そう思いました。