先生たちも羽目を外した学園祭

私の通っていた高校の学園祭は関係者以外立ち入り禁止だったので、生徒以外はその身内しか参加できませんでした。なのでもちろん彼氏や彼女を呼ぶのも禁止でした。
ですが、その分クラスメイトたちの兄弟やご両親を見るいい機会でもありました。
なので学園祭当日にはあの子は顔がお父さんとそっくり、こっちの子は兄弟で双子のように顔が似ているなどと学園祭そのものではなく、仲のよいクラスメイトの身内を見る事の方を楽しんだのでした。
もちろん学園祭そのものも楽しく校舎内からグラウンドまで並んだ模擬店を見て回ったり、生徒主催のステージを楽しんだりとしました。
そんなステージの中で一番盛り上がったのは先生たちによる劇です。随所にその高校ならではの小ネタが散りばめられており、ちょっとしたコントのような形で、客席は笑いに包まれたものです。そんな普段見ることのできない先生たちの姿を見れるのは学園祭だからこそのことなので、その日は一日先生たちも私たち生徒も楽しんだ学園祭でした。