先生と気軽に会話

私は先生と話すことが好きで、やたら厳しい先生でない限りはフレンドリーに話をしていました。大学生にもなると先生の方は学生のことをいちいち覚えていないのかもしれませんが、学生としては先生は先生、小中高と学生生活を送ってきて何ら変わりはない存在で、見た目も中身もほとんど違いはありません。
だからこそ私は大学でも先生に気軽に話しかけるようにしていました。もしかしたら先生たちは迷惑がっていたかもしれませんね。質問や疑問を投げかけるならまだしも、私は雑談の方が圧倒的に多かったのです。今思うと、本当にくだらない話を先生たちにしていたんだと思って申し訳なく思ってしまいます。
でも大学だからと言って特別な感じはしませんでした。相手も目上の先生とは言え普通の人間ですし、話をすれば普通に言葉を返してくれるため、私にとっては楽しい時間のひとつになっていました。
友人に何気ないことを話すように、私は先生にもどうでもいい話をしていたというわけです。友達ではないから雰囲気はどこか違っていましたが、それでも楽しい会話をすることができたと思っています。