先輩の働くコンビニにお世話になりました。

大学生はお金が無いのが現状です。学費が高いですので自由に使えるお小遣いをもらえるはずもありません。そんな中で毎日3食たべることが重要ですが、大学1年の頃は先輩がバイトをしているコンビニの弁当を分けてもらっていました。

当時のコンビニは賞味期限ぎりぎりになると販売せずに裏へと持って行きます。それは処分するだけですのでバイトの人たちが貰って夜中に食べたりしていたのです。

それにあやかって僕も先輩がバイトに入る時には弁当を貰っていました。もちろん無料ですのでタダ飯だと喜んで食べていましたね。可能なら3食弁どうでも良いくらいでしたが無理な話です。しかしながら1食の費用が浮くだけでも生活は助かります。

その当時から捨てるなんてもったいないと思っていましたが、現代になり食品衛生法なのか弁当を持ちかえることも駄目になったと聞きます。賞味期限などは気にせず美味しく食べていましたので、ますますもったいない事をしていると思いますね。