入りやすい雰囲気が作られる学園祭

学園祭は、学校にとってプラスな効果がいくつかあります。その中の1つは、学校への入りやすさだと思いますね。
そもそも学園祭が開催されていない学校は、多少入りづらい雰囲気があると思います。比較的オープンな学校もありますが、学校によってはやや厳しめな所もあるのです。入口部分に警備員が立っている学校もありますね。警備員に、学校に訪問する用件を伝えなければならないかもしれません。そのような学校ですと、少々入りづらい雰囲気があります。
ところが学園祭が開催されると、その雰囲気はとてもオープンになります。誰でも入校して良いという雰囲気が、存分に感じられますね。
現に学園祭は、学校見学の良いチャンスでもあります。志望校を探している学生は、学園祭に訪問しているケースがとても多いと思いますね。
つまり学園祭が開催されると、学校の門をくぐって入りやすい雰囲気が作られる訳です。その雰囲気が、学園祭の特徴の1つだと私は考えます。