公立中学を受験しようとして

何年も前私の住んでいる所の近くに、公立でしたが新しく中学校ができることになりました。あれは私が小学6年生の頃で、中学校はどこに行こうか親と相談する機会も少しずつ増え始めていた時期でした。
小学校での成績はそれほど悪くなかったし既にこの頃には中学校の勉強も先取りして家庭教師で教わっていたので、学力には自信がありました。
小学校の皆と同じ中学校に行くのも嫌でしたので、私はその新しく出来る中学校を受験したいと親に言いました。そして実際に見学会や仮面談などにも参加して、ここに入学したいという気持ちが更に高まったのでした。
しかし受験希望者が想定していたよりも10倍ほど集まってしまい、肝心の試験の前に半分以上がくじ引きで落とされることになったのです。私の小学校からも数人そこを受験しようと考えていた人がいましたが、皆が最初の段階で振り落とされたのです。
その中で一人だけ私が当選し、本番の受験も事前に対策してなんとか入学することができました。最初がくじ引きだときいて焦りましたが、このように最終的には入学することができて本当に良かったと思います。