内職のアルバイトは大変な事

自宅にいながらアルバイトができるという内職の仕事を手伝ったことがあります。私がやったのは袋の中にお守りとキーホルダーを入れて専用のシールで止めていくというパッケージングの仕事です。

指紋がつかないように綺麗に貼っていくのがコツであり、3つほど作ると後は同じ作業の繰り返しなので、思ったよりも、簡単に作っていくことができます。作業のスピードも段々と早まってきて倍速再生をしているかのような作業スピードになります。

ただ、3時間も同じ作業を繰り返していると、頭の中がマヒしてくるのが軽い凡ミスを繰り返すようになり作業スピードが落ちてきます。やはり集中力が保てるのは2時間が限度であり、あまり多くの作業を続けるのは効率が悪いようになります。

この作業を繰り返すと目が疲れるので、その後テレビを見たりしても目が痛くなることがあります。なので様々な体の部分が疲労するので、アルバイト代を考えたときでもお得なのかどうか微妙な感じがするのです。